Q & A

 このページは、みなさまから寄せられた様々な疑問や質問にお答えするページです。劇映画「こころざしつつたふれし少女よ--伊藤千代子の生涯」が より素晴らしい作品となりますように役立ててまいります。

 Q1.なぜ、いま伊藤千代子に光をあてるのですか?
  
A.悔いなき青春をかけた女性像を初めて描く

 戦後、独立プロが描いた作品の主人公の多くは男性でした。小林多喜二を今井正監督、 山本宣治を山本薩夫監督が、というように。
 戦前の黎明期社会変革運動に登場した女性を真正面から描くのは伊藤千代子が初めてです。

 知名度の高くない伊藤千代子の映画化に当たって、多喜二の青春と愛、たたかいと生きざまを感動的に描いた「小林多喜二」などに どこまで迫れるか…。ハードルの高い課題で すが、千代子には、今を生きる若者や人々に共感と共鳴を結ぶ青春像があります。

①弁当を分け合って 幼少時に両親と死・離別で両親の顔も知らない逆境に育ちながら、 土屋文明の人間教育を受け、 小学校代用教員の時にいかします。昼休みにも教室に残って、弁当を持参出来ない児童と分け合って食べ、 生徒たちを励ましました。 ヒューマン豊かな千代子の姿があります。 

②「民衆の幸福のために」 やがて語学の勉強のために進学した東京女子大で、消灯後ローソクを灯しての「ロウ勉」で 社会科学を学ぶ刻苦の努力の姿があります。その中から社会の矛盾の原因を知り、「民衆の幸福のために」献身する決意を固め、最後の瞬間まで貫きました。

③地しばりの花のように だからこそ獄中の困難な条件の中でも、めげることなく自らも『資本論』を学習し、「地しばりの花」のように生き抜くことを誓うのです。自らの困難をおいて友人・同志たちへの思いやりとリーダーシップの発揮、 屈服迫る権力側の手練手管と夫や男性陣の変節に耐えて獄中でも転向せず初心を貫き通したのです。
 その基礎には、科学的社会主義の理論を体得し、この理論の実践を通じて社会変革の実現へのゆるぎない確信がありました

④懊悩の中に人間性を見る 同じ獄中にいた夫の変節だけでなく、男性陣の多くが転向するなかで日本の社会変革運動の弱点はどこにあったかを真剣に悩み、 精神的懊悩による発症に千代子の弱さを見るのでなく、真人間性を見るのです。

 文学作品も理論著作もないが、残された多くの手紙や友人との交友、みずみずしい感性と清冽な生きざま、高い理論水準とその実践能力、 オルガナイザーの発揮など、もし千代子が治安維持法下の特高警察の弾圧で生を中断されなければ、 どんなにか素晴らしい世界を展(ひら)いったことでしょう。

⑤多喜二と千代子-時代が結んだ青春 映画には多喜二も登場します。多喜二と千代子は同時代を共有し、実体験でも直接的課題を共有しています。

 昭和の初年代、日本の根本的な社会変革をめざす人たちの運動が大きく広がりました。1928(昭和3)年の2月20日第一回男子普通選挙がたたかわれた時、 日本共産党は治安維持法によって非合法下におかれていましたが、労農党と共に共同戦線を組んで、国民のなかで公然とたたかいをはじめました。

 この時、伊藤千代子は夫の要請に応えて東京女子大の学費を山本懸蔵候補の選挙出立資金に拠出し、断腸の思いで卒業を断念しました。こうして、多喜二らの待つ小樽に到着した山本懸蔵は獅子奮迅の選挙戦を展開していきました。多喜二は、銀行に働きながら小樽の民主勢力と共にこの選挙をたたかい、 その体験を『東倶知安行』に活写しました。
 その冒頭部分に全国各地から寄せられたカンパなどが表現され
   「金参拾円也 東京×××子」
 とあります。まるで伊藤千代子の崇高な行為を再現しているかのようです

 千代子は、その直後、日本共産党に入党して、中央事務局(今日の中央委員会) の一員の重責を担いました。日本における黎明期革命運動に登場した最初の女性党員の一人です。男性中心の組織にあって、 初めて科学的社会主義に導かれた女性が革命運動を担う契機をつくり出したのです。

⑥ジェンダー平等への到達 伊藤千代子をテーマにする今日的意義として千代子が東京女子大での早い時期に男女平等、 「ジェンダー平等」への思想に接近し、 確立しつつあったことです。旧友への手紙で、ヴェーベルの『婦人論』を学び、 「女は智的、生理的に男子に劣る…という催眠術にかけられて」いる、「女の人が覚める時、…男子の催眠術からそしてまず自己の自己に対する催眠術から覚める時、 どんなに素晴らしい新しい世の中が展かれてくることでせう」と書き送っています。

  小学校時代に島崎藤村を読破し、やがて高女時代に西欧の文豪作品に親しみ、「語学の勉強で世界を広く知りたい」という志向の貫徹のために挑んだ東京女子大で新思潮と出会い、 アイデンティティーを確立していくなかで到達したものです。
 それは、諏訪中学での教師経験のある東大新人会の浅野晃との出会い、合意に基づく結婚と生活、夫婦別姓を貫き、活動への相互理解と支援、 独立したそれぞれの活動-労農党・共産党・社研・女子学連での活動などにも貫かれていました。

 戦後の平和憲法につないで 私たちは、土屋文明がファシズムの進行のもとで、諏訪高女時代の教え子、伊藤千代子を
 「こころざしつつたふれし少女よ 新しき光の中におきておもはむ」
  と詠いあげた崇高な営為に導かれ、その全生涯を劇映画を通じて再現していくこととしました。

 映画は、千代子の清冽、不屈の生きざまを感動的に描きだし、あわせて戦争に反対し主権在民の社会の実現のために献身し、斃れて逝った崇高な行為-こうしたいしずえが 戦後の平和憲法に結実していったことへとつなぐことで、若者たちとの共鳴と時代閉塞の今日を撃つ力にしたいと考えています。

 Q2.この映画を治安維持法国賠同盟に要請したのは?
  
A.私たちが、この映画化に当り、先ず治安維持法国賠同盟中央本部に「推薦・賛同」の要請をしたのは、映像対象が治安維持法犠牲者の女性、伊藤千代子だからです

 ①伊藤千代子は、男性中心の黎明期社会変革運動のなかに躍り出た最初の女性です。

 ②千代子らは、それまでのどの時期の社会運動のなかにもなかった科学的社会主義錘論を身に着けた新しいタイプの女性活動家です。

 ③そのために、わが国最初の大規模な治安維持法弾圧(1928年3月15日)犠牲者の一人となりました。

 ④伊藤千代子は、困難な獄中で学習を怠らず、獄内の活動家を励まし続け、支配権力の集中的な変節攻撃とたたかい、女性房の中でリーダー的役割を果たました。

 ⑤また「治安維持法弾圧拘禁精神病」の最初の発症者、犠牲者です。

 ⑥その生涯の正しい評価は戦後50年も経ってからでした。-映画は、彼女の正史に真正面から挑むことをめざします。そのたたかいと生きざまは、 暗闇から一筋の光を射すような輝かしい生涯でした。短くもその鮮烈な生き方を世に問う映画をめざします。

⑦その映像化と上映運動は、弾圧犠牲者の顕彰運動を進める治安維持法国賠同盟の2020年代期運動の広大なすそ野を広げることに役立つでしょう。

同盟組織の呼びかけは、どこでも歓迎、待たれています--実行委員会づくりへ   この映画化企画の推薦・賛同をいち早く決定した治安維持法国賠同盟が中心になった呼びかけは、多くの方々から歓迎され、あたたかいエールと完成後の上映会を視野に入れた 「製作資金作り運動・上映運動のための実行委員会」が広がり始めています。
 また、それを支える同盟支部単位の取組も広がりを見せています。

Q3.「映画製作資金集めをみんなで担い」、
   「みんなで上映運動を担おう」という新しい方式を?
  
A.独立プロの原点・魂を受け継ぐ「製作費金作り・自主上映運動」を提起

★「スポンサー」は民主的人士   戦後の映画運動をリードしたのは独立プロに拠る人々でした。独立プロの作品「荷車の歌」(農協婦人部)、「ひろしま」(日教組)、「武器なき斗い」(大阪総評)などの製作運動は、 まず資金作りカンパをみんなで担うことから始めました。
 私たちは、その独立プロの魂とも言うべきこの原点を受け継いで、「製作資金作り」を幅広い人々の協力で進めたいと考えています。
 今回、伊藤千代子映画製作者が「1口・10万円製作資金拠出方式」(上映権付)を打ち出したのは、その一環です。
 全国の同盟組織が呼応することによって映画化が確実に進行できる保証となります。

★自主上映運動  同時に独立プロの運動は、完成した映画をより広範な人々に鑑賞してもらう「自主上映運動」をセットにして運動を展開してきました。
 良質の映画づくりをめざすとともに、完成した映画を、より広範な人たちに鑑賞してもらうために、地域・職域・学園で上映運動を確実に成功させるためには、 それに取り組む「実行委員会」などが必要になります。
 この呼びかけでは、同盟組織などが民主団体・人士に呼びかけて集まってもらい、よく意見を聞き、計画を練り上げることが大切です。この運動に取り組むことで同盟組織の活性化も生み出されるでしょう。

Q4.どうやって「10万円」を集めるのですか
  --大衆募金にとりくみましょう
  
A.私たちは、「伊藤千代子の劇映画化」に当り、「製作資金1口10万円拠出方式」により製作資金を確保し映画を完成させるという、これまでにない新しい方式を提案しました。

①10万円という金額は大変重い金額です。 そのためには、地域・職域で民主団体や人士などで実行委員会を作り、そこが母体となって大衆的な募金活動を呼びかけましょう。
 そうして1000円、2000円と幅広い層からの募金を集めつつ、条件の許す方には、5,000円、10,000円とお願いしましょう。
 その広がりは、完成後の映画の上映運動の展開の母体となるものです。

②そして、完成後は「10万円拠出者(グループ)」は、付与されている「上映権」を活して上映会を持ちます。有料料金の上映会に大勢が集められれば、 募金で拠出した製作資金拠出額の「回収」・「還付」も可能となります。

*10万円拠出・上映権取得者(グループ)の希望者には、フィルムエンドロールにご氏名を銘記。
*「上映債権」取得者が行なう上映会には、上映用DVDが提供される予定。
  フィルムによる上映器材は必要ありません。

Q5.上映債権を使って200人を超える大規模上映会は出来るのでしょうか?
  
A.出来ます

地域によっては、これまでの経験から数百人の動員が可能となる所も生まれます。その場合の収入の還付方式は次のようにします。

事例:鑑賞者400人(入場券1,000円)の場合の受け取り割合
①200人分までは上映会主催者(製作資金拠出者)が20万円取得
②200人をこえる200人分×1000円=20万円の内
 主催者40%-8万円配分
 映画会社側60%-12万円配分
★映画企画主催:ゴーゴービジュアル 桂壮三郎総監督にご相談下さい。

Q6.10万円拠出と上映会とセットですか? 募金活動は・・・
  
A.上映会を予定しない選択肢もあります。金額を問わないご芳志や協賛募金も

映画製作の主旨に賛同し、「製作資金」を拠出するが、上映会を予定しない選択肢もあります。今般の経験では、直ぐには上映会に結びつけられないが、 映画づくりの意義・趣旨に賛同し、支援するために拠出しますという方が何人もおられます。お申し出をお受けしています。

また、金額を問わないご芳志や協賛募金もお願いしています。

Q7.伊藤千代子の生涯を知る学習会などへの講師派遣は?
   伊藤千代子の生涯を知る書籍がありますか?

①実行委員会や同盟組織など規模を問わず要請に応えて派遣します。「サポーター事務局」までご相談下さい。
 すでに、桂壮三郎総監督や原作者の藤田氏などを数10か所へ派遣しています。
  また、伊藤千代子墓碑・顕彰碑ガイド、千代子の事績・足跡ガイドなどと組み合わせての方式にも協力しています。

②この映画の原案となっている藤田廣登著『時代の証言者 伊藤千代子』が最適です。
 

劇映画「こころざしつつたふれし少女よ伊藤千代子の生涯」の原案となった「時代の証言者 伊藤千代子」(学習の友社・頒価 1500円・〒180(一定数まとまれば割引制度があります) いずれもサポーター事務局までお申出下さい

写真は著者の藤田 廣登氏 

Q8.「サポーターの会」とは?

 劇映画「こころざしつつたふれし少女よ 伊藤千代子の生涯」を企画した桂壮三郎総監督率いる「ゴーゴービジュアル企画」の 「映画製作を支援する会」(略称・サポーターの会)を発足させました。 

会長には、国際政治学者の畑田重夫先生が就任。活動を支える事務局を設置。

 などを幅広く結集し、日本全国で映画製作企画を成功させるために知恵と力を結集し、相互交流と情報伝達を図る活動を行います。「会報」発行、講師派遣、書籍販売など。

Q10.劇映画「伊藤千代子の生涯」を企画・製作する桂荘三郎 総監督とは?
A.独立プロを代表する・社会派監督です

1995年に長編アニメ「5等になりたい。」を企画・製作を皮切りに2007年までに7作品の長編アニメを企画・製作(DVD販売)し 文科省やPTA・児童関係からの推薦を受け上映してきました。
  また2010年に劇映画「アンダンテ稲の旋律」を企画・製作、2013年には「ひまわり~沖縄は忘れない あの日の空を~」、2016年「校庭に東風吹いて」を企画・製作しています。
  これまでの作品はそれぞれに賞を受賞し多くの観客を動員しています。
  桂総監督の作品をご覧になった方もいらっしやるのではないでしょうか。アンダンテの最後のシーンでは実った稲の中にグランドピアノ! 地元の市長が協力し市のグランドピアノを貸し出してくれ、田んぼに鉄板を敷きピアノをクレーンで持ち上げセッティングした話をお聞きしました。 その後母親大会会場では地元で映画製作に協力してきた人とお話をする機会がありました。
  今まで桂総監督が企画・製作した作品がそれぞれの地で根付いていることを感じました。
  そんな総監督が今挑戦し始めたのは劇映画「伊藤千代子の生涯」です。桂総監督が各地で熱演し伊藤千代子を皆で支えて映画製作を成功させようという熱意に 私たちはサポーターの会を作りました。
  総監督作品の未経験者は この機会に体験してみませんか。
  きっと面白くなる!ことを実感して上映を各地で実現しましょう。
 (サポーターの会事務局岩崎多美子)

桂荘三郎 総監督の作品

長編アニメーション映画

 1995年 5等になりたい。
 1997年 地球が動いた日
 1999年 ハッピーバースデー命かがやく瞬間
 2001年 命の地球ダイオキシンの夏
 2003年 もも子、かえるの歌がきこえるよ。
 2005年 ガラスのうさぎ  2007年 大ちやん、だいすき。

劇映画

 2010年 アンダンテ稲の旋律(DVD¥3500販売中)
 2018年 ひまわり~沖縄は忘れないあの日の空を~
 2016年 校庭に東風吹いて
 2021年 伊藤千代子の生涯

 有限会社ゴーゴービジュアル企画
  URL http://www.ggvp.net

→→ 映画監督のページ もご覧ください 

inserted by FC2 system